FXZERO

FXZERO(FXゼロ)のサーバーや約定能力

FXZERO(FXゼロ)のサーバーや約定能力

FXZERO(FXゼロ)のサーバーはメンテナンスが多い

FXをやるにあたってサーバーの強さは最重要課題です。
なぜならシステムエラーやスリップページが多くては
大切なチャンスを逃してしまい話にならないからです。
例えばくりっく365やパンタレイ証券のシステムは弱くて不評です。

さて、FXZERO(FXゼロ)のサーバーはどうかというと
設立から大きなサーバーダウンなどは起こしていないようです。
あまり問題もおきておらず、評判はそこそこでしょう。

ただし、メンテナンスに気をつかっているためが
かなりメンテナンスの回数が多いように感じます。
主に朝の7:00頃にメンテナンスを週一でおこなっているようで
神経質な人は気になるかもしれません。

メンテナンスの回数詳細は FXZERO(FXゼロ)の公式ホームページ へ

FXZERO(FXゼロ)の約定力は中の上くらい

上述のようにFXZERO(FXゼロ)のサーバーは安定しています。
約定力に関しては情報が少なくて断言はできかねますが、
インターバンクレートを提示しているだけあって
なかなか強いもようです。非常に注文が通りやすくなっています。

ただし正直にインターバンクレートを提示しているためか、
スプレッドが広がることが多いために、
スリップしたという人もそこそこいるみたいです。

日本業者の中、特に外為オンラインやパンタレイ証券などといった
短期売買向け業者の約定力と比較すれば安定していますが、
その上の最強レベルのSAXOなどと比較すれば
やはり劣ってしまうレベルであり、中の上といったところですね。

パンタレイ < 外為オンライン < FXZERO(FXゼロ) < SAXO

FXZERO(FXゼロ)のサーバーや約定能力はそこそこ

上述のようにFXZERO(FXゼロ)のサーバーや約定力は
かなり安定していると言えるでしょう。

ただし公式よりもスプレッドが広いことや、
インターバンクのレートを正直に出していることなど
最強というレベルまでいくものではありません。

ただし、パンタレイ証券やMJなど他の短期売買向け業者と比べれば
かなり安定しているレベルであり、会社の信頼性を考えれば
短期売買には最高の水準にあるといえそうです。
欠点である情報サービスの少なさを、同じひまわりグループである
ひまわり証券で補う使い方が一番有効です。